イベント・ニュース

【活動報告】エコプロ2021(12月8日~10日)に関西SDGsプラットフォームがブースを出展しました!

2022.01.14

昨年12月8日(水)・9日(木)・10日(金)に東京ビッグサイトにて開催された「エコプロ2021」へ、関西SDGsプラットフォームが協力団体としてブースを出展しました。

安全対策をしっかり行い、初日は雨天にも関わらず3日間で合計、54,885名の方が来場されました。

 

ブースへお越し頂いたお客様は、「プラットフォーム」に関心のある方々が多く具体的な活動についての質問や、ご自身の会社におけるSDGsの推進について足を止めて熱心にお話下さいました。会社の中でSDGs担当になったものの、「どう動けば良いか分からない」「同じ業種の会員と繋がりたい」という内容のご相談を多く頂きました。お帰りになる頃には、このイベントで「関西SDGsプラットフォームを知れて良かった」と明るい顔になって帰って行かれる姿が印象的でした。

また、既に会員の方々は「名前を見つけたから!」と探して来て下さったり、「関西出身なので、名前に関西と名前が付いていたので!」など、会場でも関西パワーを感じました。

ブースでは活動紹介として、各分科会にご協力頂きリニューアルしたパネルの展示・関西SDGsプラットフォームの紹介DVDを流し、関連イベントや活動のチラシ・パンフレットの配布を行いました。万博博覧会と共催する「SDGs YOUth Action」のタブロイド紙に反応される方も多く、2025年の万博への関心の高さも感じる事ができました。

   

「SDGsとは何か?」という所から具体的なアクションについてや、SDGsを通じた横の繋がりを求めて来場されている印象を受けました。

出展により関西SDGsプラットフォームを広く知って頂くだけでなく、今回感じた事をこれからの関西SDGsプラットフォームの活動にしっかりと活かし、会員の皆様へ満足いただけるプラットフォームとして進化できるよう努力して参ります。

最後に、ご来場いただいた会員様・お声をおかけ下さった皆様、ありがとうございました。