イベント・ニュース

第5回ジャパンSDGsアワード「特別賞」をゆめ伴(とも)プロジェクトin門真実行委員会が受賞!

2022.02.18

この度、ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会は、SDGs推進本部(本部長 岸田内閣総理大臣)主催の第5回ジャパンSDGsアワードで「特別賞」を受賞し、12/24に総理官邸で行われた表彰式に出席して参りました!

また、本受賞の報告に大阪府吉村知事への表敬訪問も実現し、大阪・関西万博に向けて認知症の人と折り鶴を通じて様々な取組に挑戦していることもお話させて頂きました。私たちは認知症の方や高齢者に笑顔になってもらいたいという想い一つで、多様な方々と共に楽しく笑顔の輪を広げる様々な活動に取り組んでいます。認知症になっても輝けるまちが全国に、そして世界にも広がりますように、これからも尽力して参ります。

 

■関連するSDGsゴール

3、11、17

 

■主催

主催団体:ゆめ伴(とも)プロジェクトin門真実行委員会

 

■お問い合わせ先

ゆめ伴プロジェクトin門真実行委員会

担当:森安美(総合プロデューサー)

携帯:09091699491

メール:mori@kotohajime.org

 

■その他

・ジャパンSDGsアワードの詳細はこちら(外務省ホームページ)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/award/index.html

・ゆめ伴プロジェクト ホームページ

https://www.yumetomokadoma.com/

 

総理官邸にて岸田総理、官房長官、外務大臣ご臨席のもと表彰式が行われました。(出典:首相官邸ホームページ)

 

受賞のご報告に、吉村知事のところへ門真市の宮本市長とご一緒に表敬訪問させて頂きました。

 

取組み紹介:【2021年10月】認知症の人や高齢者、「TEAM EXPO2025」プログラムメンバーで「おもてなし折り鶴」を作成し

ドバイ国際博覧会で行われたジャパンデーに合わせ、日本館来場者へプレゼントし2025年大阪・関西万博をPRました。(写真:104歳)

 

取組み紹介:【ゆめ伴マーケット】「地元企業と認知症の人が一緒にスタッフになり出展して楽しみたい!」「じぃじや、ばぁばの手作り小物も販売しよう!」など

高齢者や地元企業の皆さんのアイデアを実現して、誰もが参加できる地域交流の場としての「ゆめ伴マーケット」を年1回開催。