会員数 1,500 団体

イベント

2022年度大阪公立大学公開講座「スーパーシティ構想で変貌するOSAKAの未来社会図」

2022.09.21

関連するSDGsゴール

  1. 3 すべての人に健康と福祉を
  2. 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  3. 11 住み続けられるまちづくりを
  4. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

これまで「大阪スマートシティ戦略」を策定し、先端技術によるスマートシティ化に取り組んできた大阪府と大阪市では、内閣府によるスーパーシティ型国家戦略特別区域の公募に共同提案し、令和4年4月に全国で初めてスーパーシティの区域に指定されました。

大阪府・大阪市は、複数分野の先端的サービスの提供と大胆な規制改革等によって、世界に先駆けて未来の生活を先行実現する「まるごと未来都市」であるスーパーシティ構想の実現をめざしています。

本講座では、「大阪スーパーシティ構想」とその源流となる「大阪スマートシティ戦略」の概要、そして大阪府・大阪市との連携の中で大阪公立大学が果たす役割・機能や2025年新設予定の本学「森之宮キャンパス」で取り組む「スマートユニバーシティ」構想についてご紹介しながら、変貌していく「OSAKA」の未来社会図について考えます。

 

■主催

主催団体:大阪公立大学

 

■日付

108日(土)

 

■時間

13001610

 

■場所

大阪公立大学杉本キャンパス 学術情報総合センター10階「大会議室」

 

■定員

100

 

■参加費

2,000

 

■プログラムの流れ

講演1「スーパーシティ・スマートシティと大学の関わり」

    講師:阿多 信吾(大阪公立大学大学院 情報学研究科 教授/スマートシティ研究センター副所長)

講演2「大阪府・大阪市スーパーシティ構想」

    講師:森山 文子氏(大阪市デジタル統括室 スマートシティ推進担当部長)

講演3「計算機・自然・大阪と市民文化のデザイン」

    講師:落合 陽一氏(メディアアーティスト)

 

■申し込み方法

大阪公立大学Webサイトの申込フォームよりお申込みください。

https://www.omu.ac.jp/lifelong-learning/course/event-00861.html

 

■お問い合わせ先

大阪公立大学 社会連携課

TEL:072-254-9942