会員数 1,679 団体

イベント

【TEAM EXPO】【10月15日(土)~11月13日(日)】2025めざして御堂筋のシクミをつくる社会実験「御堂筋チャレンジ2022」を実施します!

2022.10.19

関連するSDGsゴール

  1. 11 住み続けられるまちづくりを
  2. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

大阪のメインストリート、御堂筋。歩道をひろげる整備は道頓堀川~千日前通の「2期区間」が完成しました。

いよいよ、長堀通~道頓堀川の「3期区間」に着手、10月に側道を閉鎖し、工事に向けて影響を検証することとなりました。

御堂筋では、道路を柔軟に使いこなしていく新たな制度「歩行者利便増進道路」区間として、2017年から、沿道の「道路協力団体」による多彩な社会実験を積み重ねてきました。

2022年の社会実験「御堂筋チャレンジ2022」は、「2025めざして御堂筋のシクミをつくる社会実験」として、これまでの「御堂筋チャレンジ」からさらに範囲を広げ、整備済区間での将来形・整備予定区間での利活用の実験を通じて、官民連携によるストリート運営のしくみづくりをめざします。

2025大阪・関西万博へ、ストリートのチャレンジは続きます。

アップデートし続ける御堂筋を、ぜひ、体験してください。

※「御堂筋チャレンジ2022」は本社会実験名を呼称するプロジェクトタイトルを表します。

 

■実施主体

NPO法人御堂筋・長堀21世紀の会/(一社)ミナミ御堂筋の会(大阪市指定・道路協力団体)/ 大阪市建設局

 

■日付

10月15日(土)~11月13日(日)

 

■場所

御堂筋・新橋交差点~難波西口交差点の沿道(約1kmの区間)

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

3期整備区間と2期整備区間以南に分け、以下内容を検証します。

●3期整備区間:

  側道閉鎖区間で、過去の社会実験の利活用を実施し、沿道のあり方を検証

●2期整備区間以南:

  完成後の日常のすがた・管理運営スキームを検証

 

■申し込み方法

申込不要

 

■その他

共創チャレンジページ:https://team.expo2025.or.jp/ja/event/186

イベント詳細:https://minami-midosuji.net/