会員数 1,692 団体

イベント

さんぱいフォーラム -持続可能な資源循環のための人材確保とDX-

2023.01.11

関連するSDGsゴール

  1. 5 ジェンダー平等を実現しよう
  2. 8 働きがいも経済成長も
  3. 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  4. 10 人や国の不平等をなくそう

令和4年度「さんぱいフォーラム」では、人手不足や資材不足が叫ばれるようになって久しい中、地域循環共生圏の創造において大きな役割を担う資源循環分野が、それでも地域社会のインフラとして持続的に機能していくため、企業として、雇用の多様化や魅力ある職場づくり、さらにはデジタルを通じた業務の省力化と組織変容(いわゆるデジタルトランスフォーメーション)に取り組んでいく必要性とその展望について、参加者の皆様と考えます。

【入場料】無料。どなたさまでもご参加頂けます。

 

■主催・後援

主催団体:公益社団法人大阪府産業資源循環協会

後援団体:近畿地方環境事務所、建設副産物対策近畿地方連絡協議会、近畿経済産業局、関西SDGsプラットフォーム、大阪府、大阪湾広域臨海環境整備センター、中間貯蔵・環境安全事業株式会社大阪PCB処理事業所、高度資源循環・デジタル化推進協議会、大阪府循環型社会推進協議会

 

■日付

2月17日(金)

 

■時間

13:00~15:50

 

■場所

大阪府立労働センター(エル・おおさか)  大ホール(エルシアター)

 

■定員

300名

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

― 基調講演 ―

 演 題:資源循環分野におけるDXの推進とその先にある地域社会の姿(仮)

 講 師:瀧屋 直樹 様(資源循環システムズ株式会社取締役、高度資源循環・デジタル化推進協議会事務局)

 ― 事例発表1 ―

 演 題:多様な人材の確保について(仮)

 講 師:元山 琢然 様(株式会社タイヨー代表取締役)

 ― 事例発表2 ―

 演 題:企業内大学を通じた社員育成プロジェクトについて(仮)

 講 師:水越 睦紀 様(街クリーン株式会社営業部長)

 

■申し込み方法

公益社団法人大阪府産業資源循環協会ホームページ

さんぱいフォーラムお申し込みフォーム:http://www.o-sanpai.or.jp/forum/2022index.html

 

■お問い合わせ先

公益社団法人大阪府産業資源循環協会

TEL06-6943-4016

FAX06-6942-5314

mail:forum@o-sanpai.or.jp