会員数 2,187 団体

イベント

知的財産の未来 by日本弁理士会×東京工業大学副学長 ~メタバース空間におけるIP国家戦略 ベンチャー×大企業~

2023.03.22

関連するSDGsゴール

  1. 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  2. 11 住み続けられるまちづくりを
  3. 12 つくる責任つかう責任
  4. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

「知財」×「オープンイノベーション」に関心のあるベンチャー企業・大企業必見!Web3空間におけるIP戦略も紹介!

【日本弁理士会 共催・2025年日本国際博覧会協会 後援】

オープンイノベーションがうまくいかない!

その背景には、知財の認識や知財のオープン・クローズ戦略が不十分なケースが多いです。Web3領域ではリアル空間での商標権が有効でなく、訴訟になる事例なども出てきています。

日本弁理士会及び東工大オープンイノベーション機構に共催頂き、ベンチャー企業と大企業がオープンイノベーションを円滑に行う際に必要な知財のイロハや新領域であるWeb3における知財への向き合い方など知的財産の未来を語ります。

 

■主催・共催・協力・後援

主催団体:株式会社 文化資本創研

共催団体:日本弁理士会、東京工業大学オープンイノベーション機構

協力団体:京都市、QUINTBRIDGE(日本電信電話株式会社)

後援団体:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会、京都府、デジタル・オープンイノベーション・キャンパス準備委員会

 

■日付

3月29日(水)

 

■時間

18:30~20:00

 

■場所

QUINTBRIDGE

 

■定員

30名(リアル会場)、100名(オンライン参加)

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

【主なトークテーマ】

テーマ1:『知財』×『ベンチャー企業』~日本弁理士会との共催イベント~

・知財とは何か ~オープンイノベーション領域を中心に~

・オープンイノベーションにおける知財管理の重要性

・ベンチャー企業が知っておくべき知財のイロハ

・共創する大企業が注意すべきポイント 

・知財のオープン・クローズ戦略 など

 

テーマ2:Web3空間での知財の基礎とオープンイノベーションにつなげる知財戦略

・メタバースなどWeb3空間での知財の基礎

・オープンイノベーションにつなげる知財戦略

・『大阪・関西万博』×『メタバース』その意義と可能性 など

 

【対談内容・登壇者のプロフィール】

 お申込みページをご覧ください。

 

■申し込み方法

Peatixのセミナーサイトをご確認の上お申込みください。

https://peatix.com/event/3472867

 

■お問い合わせ先

団体名:株式会社文化資本創研 事務局

Emailpost@bunkashihon.jp

 

■その他

お申込みフォームにて、事前アンケートへのご記入をお願いいたします。

事前アンケートの中で講師への質問も受け付けておりますので、ぜひこの機会にご質問ください。