会員数 2,421 団体

イベント

SDGs環境ビジネス分科会 プラスチック資源循環部会「GX時代におけるサーキュラーエコノミー」

2023.04.12

関連するSDGsゴール

  1. 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  2. 12 つくる責任つかう責任
  3. 13 気候変動に具体的な対策を
  4. 14 海の豊かさを守ろう
  5. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

現在、世界で生産されているプラスチックは4億トンを超えています。

中でもプラスチックの海洋汚染問題の解決は喫緊の課題となっており、従来の3Rに加えてケミカルリサイクル等の新規技術も併せて進行しています。

また2022年4月からは「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」がスタートし、新たなステージに入りつつあります。

今回のセミナーではプラスチックの循環型経済の問題を理解するために法律的な側面、リサイクル産業に於ける、最新の課題解決としての「心臓産業化」についての取組、今後大量廃棄が想定される太陽光パネルのリサイクルについても講演頂き、プラスチック問題の全般的な理解を深めていきます。

 

■主催・共催

主催団体:一般社団法人 エコビジネス推進協会

共催団体:大阪ATCグリーンエコプラザ

 

■日付

4月21日(金)

 

■時間

13:00~17:00

 

■場所

大阪ATCグリーンエコプラザ

 

■定員

50名

 

■参加費

【エコプラザ出展企業・エコビジネス推進協会会員】無料

【一般】8,800円(税込)※参加費は現地受付にてお支払いください(現金のみ)

 

■プログラムの流れ

13:00~13:50 ATCグリーンエコプラザ家電製品の分別処理展示場見学

14:10~15:10 基調講演 GX時代におけるサーキュラーエコノミー

          経産省 資源循環経済課 課長補佐 吉川泰弘氏

15:40~16:10 「プラスチックリサイクル技術」~心臓産業の役割~

          株式会社 近江物産 代表取締役会長 芝原茂樹氏

16:10~16:40 太陽光パネルリサイクル~大量廃棄に備えた対策~

          株式会社浜田 係長 武内季樹氏

16:40~17:00 質疑応答                           

 

■申し込み方法

一般社団法人 エコビジネス推進協会へメールで以下項目を明記しお申込みください。

記載項目:参加者氏名、企業または団体名、個人名、連絡先(電話、E-mail)

一般社団法人 エコビジネス推進協会 メールアドレス:riji@eco-b.or.jp

 

■お問い合わせ先

一般社団法人 エコビジネス推進協会

専務理事 藤本和富

電話:06-6261-5380 FAX:06-6210-5137

E-mail:riji@eco-b.or.jp