会員数 2,487 団体

イベント

脱炭素目標達成の最後の砦!オープンイノベーション~立場を超えた共創で実現する脱炭素~

2023.05.24

関連するSDGsゴール

  1. 6 安全な水とトイレを世界中に
  2. 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  3. 12 つくる責任つかう責任
  4. 13 気候変動に具体的な対策を
  5. 14 海の豊かさを守ろう
  6. 15 陸の豊かさも守ろう

『正直、うちの会社が脱炭素目標を達成できると思わない。』

皆樣、大丈夫です。どこの会社も今そう思っています。サプライチェーン対応が求められる中で、省エネ促進や再エネ導入だけではもはや脱炭素は無理であり、技術革新で乗り越えなければいけません。

その中で、開発コストを下げながら『低炭素素材・製品』・『低炭素サプラーチェーン』を作るためには、オープンイノベーション以外に選択肢はありません。

今回は、MoTTo OSAKA オープンイノベーションフォーラム(大阪商工会議所)座長である名取隆先生にご登壇いただき、多くのオープンイノベーション実例の分析をもとに、脱炭素領域にオープンイノベーションをどのように活用し企業の力に変えていくのか、解説頂きます。

 

■主催

主催団体:おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、日本経済新聞社)

 

■日付

6月28日(水)

 

■時間

14:00~15:30

 

■場所

おおさかATCグリーンエコプラザ内 セミナールーム (大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC-ITM棟 11F)

 

■定員

会場:50名/オンライン:100名

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

14:00~14:05 「主催者挨拶」

14:05~14:50 講演「オープンイノベーションの実態と脱炭素実現のための活用方法」

 ・オープンイノベーションとは(定義、日本の現状と課題、成功に必要な要素、好事例など)

 ・脱炭素×オープンイノベーション(必要性、マッチする領域・形態など)

 ・ベンチャー企業との共創による脱炭素の実現

 講師:立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科 教授、

    MoTTo OSAKA オープンイノベーションフォーラム(大阪商工会議所) 座長 名取 隆氏

14:50~15:25 トークセッション「脱炭素におけるオープンイノベーションの実態と今後の可能性」

 講師:立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科 教授、

    MoTTo OSAKA オープンイノベーションフォーラム(大阪商工会議所 座長 名取 隆氏

 モデレーター:小林 孝嗣氏(公認会計士/(株)文化資本創研)

15:25~15:30 質疑応答 ※終了後に名刺交換会がございます。

 

■申し込み方法

下記ホームページのセミナー情報ページの〈脱炭素目標達成の最後の砦!オープンイノベーション〉を選び、<お申し込みはこちら>を押していただき、必要事項をご入力の上、送信してください。

https://www.ecoplaza.gr.jp/seminar/

 

■お問い合わせ先

おおさかATCグリーンエコプラザ実行委員会

事務局 田中真由美

TEL:06-6615-5888(代)

E-mail:information@ecoplaza.gr.jp