会員数 2,421 団体

イベント

「カーボンフットプリント(CFP)をめぐる最新動向」~CO2 は「企業」ごと算出から「製品」ごとの算出へ~

2023.07.12

関連するSDGsゴール

  1. 13 気候変動に具体的な対策を

カーボンフットプリントについては、国が今年3月にガイドライン、5月に実践ガイドを公表しており、今後、導入を検討する企業が増えるものと思われます。

大阪府も万博を視野に、製品のカーボンフットプリントの算定および削減に取り組むモデル事業に参加する企業を公募しています。 

本セミナーでは、「カーボンフットプリント(CFP)」をめぐる最新動向を国の動きを交えながら概観するとともに、先進的な取組事例を2社ご紹介します。

 

■主催・共催

主催団体:大阪商工会議所

共催団体:大商「SDGs・ESGビジネスプラットフォーム」

 

■日付

7月27日(木)

 

■時間

14:30~16:30

 

■場所

<会場開催>大阪商工会議所、<オンライン開催>Zoomウェビナー

 

■定員

なし

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

◆内 容:

1.基調講演_ 専門家から見た、カーボンフットプリントをめぐる最新動向

   「カーボンニュートラル時代の共通言語 ― カーボンフットプリント(CFP) ―」

    一般社団法人サステナブル経営推進機構 専務理事  壁谷 武久 氏        

2.事例発表_ モノを売る現場から見た、カーボンフットプリント

    「イオンのサステナブル経営について」

    イオン株式会社 環境・社会貢献部 マネージャー  椛島 裕美枝 氏   

3.事例発表_ モノをつくる現場から見た、カーボンフットプリント

   「床からECO ― 床から始まる環境への取り組み ―」

    株式会社川島織物セルコン 商品開発部フロアカバリング開発グループ 主査

                                                      小玉 泰史 氏  

4.大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティングの紹介

 

■申し込み方法

◆下記HP内、お申し込みフォームからお申し込みください(7月21日(金)締切)。

https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202306/D22230620025.html

セミナーの詳細などもご覧いただけます。

 

■お問い合わせ先

大阪商工会議所 産業部 産業技術・振興担当

E-mail:sangyo@osaka.cci.or.jp

電話:06-6944-6300