会員数 2,668 団体

イベント

SDGs環境ビジネス分科会

2023.08.09

関連するSDGsゴール

  1. 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  2. 13 気候変動に具体的な対策を
  3. 15 陸の豊かさも守ろう
  4. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

5月25日(木)に「木材活用と森林保全」を考えるシンポジウムを開催しました。

2050年に向けてカーボンニュートラルを目指す中で、森林等の自然環境に対する取り組みが注目を集めています。

今回のセミナーは森林保全や木材活用に対する継続的な取り組みを推進するために企画しました。リース業を通じた、都会地における環境緑化やローカルSDGsへの貢献、脱炭素先行地域の事業への参画をテーマとします。

また、森林への環境譲与税を使った取り組みも森林環境経営の取り組み強化と相まってJクレジットも注目を浴びており、これらをテーマとして共有価値創出の可能性を探ります。

 

 

■主催

主催団体:一般社団法人 エコビジネス推進協会、ATCグリーンエコプラザ実行員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社、日本経済新聞社)

 

■日付

9月28日(木)

 

■時間

14:00~17:00

 

■場所

ATCグリーンエコプラザ セミナー会場

 

■定員

50名

 

■参加費

エコビジネス推進協会会員・エコプラザ出展企業/無料

一般/10,000円(税込)※参加費は現地受付にてお支払いください(現金のみ)

 

■プログラムの流れ

1.リース業を通じた環境緑化とローカルSDGsへの貢献

 大和リース株式会社 環境緑化営業所 営業一課 課長代理 辻 和宏氏

2.森林経営管理制度を通じた森林保全と脱炭素貢献

 東電用地株式会社 事業開発本部 開発企画部ソリューション営業グループ マネージャー 三島 栄治氏

3.全体討論

4.閉会挨拶

 SDGs環境ビジネス分科会 木材活用・森林保全部会 部会長 渡邊 太郎氏

 

■申し込み方法

下記URLよりお申し込みください。

https://www.ecoplaza.gr.jp/seminar_post/s20230928/

 

■お問い合わせ先

一般社団法人 エコビジネス推進協会

専務理事 藤本和富

電話:06-6261-5380 FAX:06-6210-5137

E-mailriji@eco-b.or.jp