会員数 2,560 団体

イベント

【11月24日・12月1日・8日・15日(金)】2023年度大阪公立大学公開講座「SDGs~持続可能な未来社会を考える」

2023.11.08

関連するSDGsゴール

  1. 1 貧困をなくそう
  2. 2 飢餓をゼロに
  3. 3 すべての人に健康と福祉を
  4. 4 質の高い教育をみんなに
  5. 5 ジェンダー平等を実現しよう
  6. 6 安全な水とトイレを世界中に
  7. 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 8 働きがいも経済成長も
  9. 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 10 人や国の不平等をなくそう
  11. 11 住み続けられるまちづくりを
  12. 12 つくる責任つかう責任
  13. 13 気候変動に具体的な対策を
  14. 14 海の豊かさを守ろう
  15. 15 陸の豊かさも守ろう
  16. 16 平和と公正をすべての人に
  17. 17 パートナーシップで目標を達成しよう

大阪公立大学と大阪いずみ市民生活協同組合が企画協力し、SDGsの開発目標を各回の講義テーマとして取り上げ、その実践の実例や動向、科学的知見等を提供し、皆様の意識や行動の変化を喚起するきっかけになることを趣旨として実施します。

 

■主催・協力

主催団体:大阪公立大学

協力団体:大阪いずみ市民生活協同組合

 

■日付

1124日、121日・8日・15日(全4回・各金)

 

■時間

10301200

 

■場所

Zoomウェビナー

 

■定員

80

 

■参加費

4,000円(全4回分)

 

■プログラムの流れ

1124日:「人工光合成技術は持続可能な未来社会に貢献できるか?」

 天尾 豊(大阪公立大学 人工光合成研究センター長 /理学研究科 教授)

 

121日:「SOGI(性的指向・性自認)の多様性と学校における安心・安全」

 東 優子(大阪公立大学 現代システム科学研究科 教授)

 

128日:「植物バイオテクノロジーと持続可能な農業・食料を考える」

 1「意外に知られていない遺伝子組み換え作物とSDGs」小島 正美(食品安全情報ネットワーク(FSIN)共同代表 /元毎日新聞社編集委員)

 2「遺伝子組み換え食品とゲノム編集食品の最近の動向」小泉 望(大阪公立大学 農学研究科 教授)

 3SDGsの目標達成に貢献する植物バイオテクノロジー」山口 夕(大阪公立大学 農学研究科 准教授)

 

1215日:「環境報告書を作成して学んだこと ~環境を守るために私たちができること」

 山田 恭佑(大阪公立大学 環境マネジメント推進室 学生委員(代表))

 

■申し込み方法

↓「SDGs~持続可能な未来社会を考える」お申し込みはこちらをクリック

https://www.omu.ac.jp/lifelong-learning/contact/entry_evt20231124.html

 

■お問い合わせ先

大阪公立大学 社会連携課(生涯学習担当)

TEL 06-7656-5112

FAX 06-7656-5203

メール gr-shak-ext01@omu.ac.jp

https://www.omu.ac.jp/lifelong-learning/

 

■その他

詳細はこちら:https://www.omu.ac.jp/lifelong-learning/course/event-02968.html