会員数 2,343 団体

イベント

住宅における脱炭素社会の実現に向けて

2024.01.17

関連するSDGsゴール

  1. 13 気候変動に具体的な対策を

建築物省エネ法が2025年度に住宅も含めて「適合義務化」され、住宅における脱炭素社会の実現のためには、断熱・高効率化・再エネの普及を加速させる必要があります。

今回のセミナーでは、この大改正を推し進める国土交通省 住宅局 参事官(建築企画担当)付 建築環境推進官の佐々木 雅也 氏をお迎えし、法改正についてご講演いただきます。

また、新建新聞社 代表取締役社長の三浦 祐成 氏より住宅産業の最新情報を、住宅の省エネ対策や温熱環境研究の第一人者、東京大学大学院の前 真之 准教授より、ここでしか聞けない貴重な内容をご講演いただきます。

 

■主催

主催団体:おおさかATCグリーンエコプラザ

 

■日付

315日(金)

 

■時間

13:3016:30

 

■場所

おおさかATCグリーンエコプラザ内 セミナールーム(大阪市住之江区南港北 2-1-10 ATC ITM 11F

 

■定員

50名/オンライン:100

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

13:3014:15 基調講演「2025年からの『省エネ住宅義務化』は通過点」

講師:国土交通省 住宅局 参事官(建築企画担当)付 建築環境推進官 佐々木 雅也 氏

 

14:1515:00 講演1.「住宅産業の最新情報について」

講師:新建新聞社 代表取締役社長 三浦 祐成 氏

 

15:0015:55 講演2.「全ての住まいに健康・快適で電気代も安心な暮らしを届けよう」

講師:東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 准教授 前 真之 氏

 

15:5516:30 住まい省エネ展示 見学会&交流会

 

■申し込み方法

https://www.ecoplaza.gr.jp/seminar_post/s20240315/

 

■お問い合わせ先

大阪環境産業振興センター おおさかATCグリーンエコプラザ

大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟11階

URL:https://www.ecoplaza.gr.jp/

TEL06-6615-5888