会員数 2,586 団体

イベント

グローバルな視点から見た、カーボンフットプリントの現状と今後の取り組み
~CO2 排出量は“企業”ごとから、“製品”ごとへ~

2024.05.22

関連するSDGsゴール

  1. 13 気候変動に具体的な対策を

大阪商工会議所(大商)は、今年3月にカーボンニュートラルをテーマにしたアンケート調査を実施。アンケート結果には、取引先からの脱炭素要請の高まりが色濃く表れると同時に、GHG(温室効果ガス)排出量算定から、さらに一歩進んだ、製品ごとのCO2排出量を算定するカーボンフットプリントにも関心が拡がりつつある様子が伺われました。

そこで大商では、一歩先をいく情報提供として「カーボンフットプリント(CFP)」をテーマにセミナーを開催し、企業の取り組みを後押しいたします。

是非、ご参加ください!

 

■主催・共催

主催団体:大阪商工会議所

共催団体:大阪ファッション産業振興フォーラム

 

■日付

6月14日(金)

 

■時間

14:00~18:00

 

■場所

大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2-8)/オンライン

 

■参加費

無料

 

■プログラムの流れ

14:00~15:00 

 基調講演・専門家から見た、カーボンフットプリントをめぐる最新動向

 「カーボンフットプリントの現状と今後の取り組み -国際的な潮流を踏まえた、企業のあり方-」

 (株)日本総合研究所 調査部 主任研究員 大嶋 秀雄 氏

 

15:00~15:40 

 事例発表・大手企業が取り組むカーボフットプリント

 「カーボンフットプリント算定による気づき、今後の展開 ~化粧品の算定事例~」

 (株)コーセー 経営企画部 サステナビリティ戦略室 田口 陽子 氏

 

15:40~16:20 

 事例発表・中小企業が取り組むカーボフットプリント

 「ホタメット開発経緯とカーボンフットプリントに取り組む意義」

 甲子化学工業(株) 企画開発部 部長 南原 徹也 氏  

 

16:20~16:30 

 大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティングの紹介

 

16:45~18:00 

 大商「SDGs・ESG対応支援」コンサルティング連携事業者との個別無料相談会

 ※個別無料相談会をご希望の方は、5月31日までに下記の申込フォームにて回示ください。

  追って事務局よりご連絡させていただきます。

 

■申し込み方法

お申込み、フェア内容の詳細は下記HPをご覧ください。

https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202403/D22240321011.html

 

■お問い合わせ先

大阪商工会議所 産業部 産業・技術振興担当

TEL:06-6944-6300   E-mail:sangyo@osaka.cci.or.jp