会員数 2,586 団体

ニュース

関西SDGsプラットフォームよりイベントのお知らせ

2024.05.08

関西SDGsプラットフォーム会員・オブザーバーの皆様

 

 

平素よりお世話になっております。
関西SDGsプラットフォーム事務局です。

 

本日は、イベント情報9件、ニュース情報1件、共創スペース情報1件をご案内致します。

 

 

【イベント情報】
1.5月14日(火) 国際開発センター(IDCJ) 主催
    【GRI認定】SDGsのサステナビリティ報告への組み込み研修
2.5月14日(火) 株式会社Drop 主催
    人権尊重はじめの一歩|人権への取り組み方がわかる配信セミナー                
3.5月16日(木) 株式会社The Lodges 主催
    【無料ウェビナー】明日から使える元NHKキャスターによるSDGs PRメディアアプローチ講座
4.5月21日(火) 株式会社Drop 主催
    人事・労務における人権DD|あなたの会社は大丈夫?身近な人権侵害と人権DDチェックシート活用術配信セミナー
5.5月22日(水) 国際開発センター(IDCJ) 主催
    【GRI認定】人権レポーティング研修
6.5月25日(土)~26日(日) 国際開発センター(IDCJ) 主催
    全2日間 GRIスタンダード認定研修
7.5月28日(火) 株式会社Drop 主催
    データ収集・分析がラクになる!人権DDのリスク分析&教育のスムーズな進め方とは?配信セミナー
8.5月28日(火) 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会 主催
    (再配信)【TEAM EXPO】【受付中】第4回「TEAM EXPO 2025 MEETING」見学者の募集 受付中!
9.5月29日(水) 関西SDGsプラットフォーム、「いのち会議」市民部門 主催
    関西SDGsプラットフォーム分科会交流会イベント

 

【ニュース情報】
【TEAM EXPO】共創チャレンジを万博会場で世界に発信しましょう!「TEAM EXPOパビリオン」第3期(最終)募集開始!

 

【共創スペース情報】
カーボンニュートラル・チャレンジフェア2024 出展者募集~自社のカーボンニュートラル関連技術をビジネスにつなげませんか?~(大阪商工会議所)

 

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】1
【5月14日(火)】【GRI認定】SDGsのサステナビリティ報告への組み込み研修<ゴール全て>

国際開発センターはGlobal Reporting Initiative(GRI)公認トレーニングパートナー組織として、GRI認定の各種研修を実施しています。
2022年5月より、改訂GRIスタンダード(GRIスタンダード2021)にもとづいた3つの新たなGRI認定研修(GRIスタンダード認定研修、人権レポーティング研修、SDGsのサステナビリティ報告への組み込み研修)を行なっています。3つの研修全てを修了することで、GRI認定サステナビリティ・プロフェッショナル受験資格が得られます。
今回は「SDGsのサステナビリティ報告への組み込み研修」のご案内です。
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13601/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】2
【5月14日(火)】人権尊重はじめの一歩|人権への取り組み方がわかる配信セミナー<ゴール全て>

企業の新たな取り組みとして、人権尊重への関心が高まっています。「ビジネスと人権」の考え方が浸透しつつあるなか、国内外で企業に対して人権への取り組みを促す動きが本格化しており、日本政府が「責任あるサプライチェーン等における人権尊重のためのガイドライン」を策定したことも注目されています。
このような世の中の変化を踏まえて、企業活動にかかわる方々が人権尊重を自分ごととして理解・実践していくために、企業が「ビジネスと人権」に取り組む方法やポイントを、国内外の動向や企業事例も交えながら、わかりやすく解説します。
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13603/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】3
【5月16日(木)】【無料ウェビナー】明日から使える元NHKキャスターによるSDGs PRメディアアプローチ講座<ゴール10、12>

元NHKキャスターによる無料のPR講座で、実践的なPRのコツを学べます。明日から使えるメディアアプローチの効果的な方法も解説し、誰にでも分かりやすい内容且つ、ここでしか聞けない広報活動での実体験もご紹介しています。
また、当ウェビナーは全3回の講座となり、広報活動の全体像から、メディア目線のPR活動の解説、AIを使った効率的なプレスリリース作成などすぐに役立つ情報を網羅的にお伝えいたします。
初心者広報や1人広報、経営者などPRに迷っている方は、ぜひこのウェビナーに参加して、成功へのステップを踏み出しましょう。
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13613/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】4
【5月21日(火)】人事・労務における人権DD|あなたの会社は大丈夫?身近な人権侵害と人権DDチェックシート活用術配信セミナー<ゴール全て>

近年、ハラスメントや不正、時間外労働など企業における人権侵害が問題になり、ニュースやSNS上で企業の不祥事に対する関心が高まっています。そのため、人事・労務管理を担う担当者にとって、リスク管理は重要な課題となっているのではないでしょうか?
そこで、企業の人事・労務担当者、サステナ、法務・コンプラ担当者様を対象に、労務における人権デューデリジェンス(人権DD)のチェックリストの活用方法を解説するセミナーを開催いたします。
本セミナーにご参加いただくことで、人事・労務における自社の現在地・自社の人権に関するリスク・企業事例について理解できます。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13604/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】5
【5月22日(水)】【GRI認定】人権レポーティング研修<ゴール全て>

国際開発センターはサステナビリティ情報開示についての国際基準を設定する非営利団体Global Reporting Initiative(GRI)の公認トレーニングパートナー組織として、GRI認定の各種研修を実施しています。
2022年5月より、改訂GRIスタンダード(GRIスタンダード2021)にもとづく3つの新たなGRI認定研修(GRIスタンダード認定研修、人権レポーティング研修、SDGsのサステナビリティ報告への組み込み研修)を行なっています。3つの研修全てを修了すると、GRI認定サステナビリティ・プロフェッショナル受験資格が得られます。
今回は人権レポーティング研修のご案内です。
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13600/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】6
【5月25日(土)~26日(日)】全2日間 GRIスタンダード認定研修<ゴール全て>

世界の企業に最も広く使われているサステナビリティ情報開示の国際基準であるGRIサステナビリティ・スタンダードの基礎を体系的に学ぶ研修です。
GRIスタンダードは報告者である企業・組織の業態や規模の大小を問わず、マルチステークホルダーをユーザーとした、最も包括的で、経済・環境・(人権を含む)人々への組織のインパクトを重視した基準であるため、従来からSDGsとは最も親和性が高い報告基準となっています。
国際開発センターはGlobal Reporting Initiative(GRI)の公認トレーニングパートナーです。研修ではGRI認定教材を用いるため、GRI本部の研修と同じ内容を日本語で受講できます。
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13602/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】7
【5月28日(火)】データ収集・分析がラクになる!人権DDのリスク分析&教育のスムーズな進め方とは?配信セミナー<ゴール全て>

多くの企業から「人権対応にかけるリソース」も「人権DDに関する専門性が足りない」というお悩みをよく耳にします。さらに人権DDを推進するなかで、従業員へのビジネスと人権に関する教育も並行して進める必要があります。
本セミナーでは、企業向けの人権関連サービスを提供する株式会社Drop 代表取締役CEOの米田が、人権DDの推進プロセスからビジネスと人権に関する教育方法の解説、人権リスクの収集に役立つツールを紹介します。
自社の人権DD推進を停滞させず成果を上げるためにも、サステナビリティや人権への取り組みに関わる方は、この機会にぜひご参加ください。
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13606/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】8
(再配信)【5月28日(火)】【TEAM EXPO】【受付中】第4回「TEAM EXPO 2025 MEETING」見学者の募集 受付中!<ゴール17>

第4回「TEAM EXPO 2025 MEETING」への見学者の募集を受付中です。
「TEAM EXPO 2025 MEETING」は、「TEAM EXPOパビリオン」にお申込みいただいた方の準備の場であり、「TEAM EXPO 2025」プログラムに参加されている皆さま全員の交流・共創の場です!
「TEAM EXPO 2025」プログラムに興味のある方は、ぜひともご参加ください。各種プログラムもご用意しております!
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13559/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【イベント情報】9
【5月29日(水)】関西SDGsプラットフォーム分科会交流会イベント<ゴール全て>

KSP各分科会が活動を推進していく上での問題意識を共有し、SDGsの目標年次2030年に向けてKSPとしての組織のあり方、活動の方向性を改めて吟味し、今後、KSP運営委員会、事務局、各分科会が協力してKSPとしての方針を議論する契機となるようなイベントを企画いたしました。
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/plans/13611/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ニュース情報】
【TEAM EXPO】共創チャレンジを万博会場で世界に発信しましょう!「TEAM EXPOパビリオン」第3期(最終)募集開始!

「TEAM EXPOパビリオン」は「未来への行動」をテーマに、参加者同士や来場者との共創を育む場です。
共創チャレンジ・共創パートナーに取り組んできた皆さんが主役となり会場を運営します。共創チャレンジ・共創パートナーの方ならどなたでも参加可能!(※ 参加には審査・申し込みが必要です。)
2025年までの共創の集大成・万博後の新たな一歩に向けて、大阪・関西万博の会場を一緒に作り上げませんか?
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/cat_news/13617/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【共創スペース情報】
カーボンニュートラル・チャレンジフェア2024 出展者募集~自社のカーボンニュートラル関連技術をビジネスにつなげませんか?~(大阪商工会議所)

<カーボンニュートラル関連技術をビジネスにつなげるチャンス!>
大阪商工会議所では、参加企業の販路開拓、特色のある製品やサービスのPR等、中小企業のビジネスチャンス拡大を目的とした展示商談会「大阪勧業展」を開催しています。
今年度は同時開催の取組みとして、カーボンニュートラル実現に資する製品やサービスを保有する企業・団体と温室効果ガス排出削減等を求める中小企業の展示商談の場として、「カーボンニュートラル・チャレンジフェア2024」を開催いたします。
そこで、カーボンニュートラル実現に資する製品やサービスを保有する企業・団体の出展者を募集いたします。大型商談実績も多数出ている本フェアを、技術力や企画力のアピール、販路開拓の機会としてぜひご活用ください!
詳細はこちら

https://kansai-sdgs-platform.jp/cat_connect/13608/

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガ内容詳細全文はこちらからもご覧いただけます!

https://kansai-sdgs-platform.jp/cat_event/13621/
★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<メールマガジン配信について>
配信停止を希望する方は、以下へご連絡ください。
E-mail:kansai_sdgs_platform@jica.go.jp
FAX:078-261-0357

★ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
関西SDGsプラットフォーム事務局 馬庭(まにわ):JICA関西